PR 記事内に広告が含まれています。

【超簡単】ETH(黒イーサ)をWETH(赤イーサ)・Polygon ETH(紫イーサ)に交換方法

NFT・投資
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換方法

Openseaで使われているETHは主に3種類

前回、Openseaで取り扱われているイーサリアムの種類を紹介させていただきました。

(詳しく知りたい方は下記を御覧ください)

主に使用されているETHは3種類

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
  • Ethereumチェーン ETH(黒イーサ)
  • Ethereumチェーン WETH(赤イーサ)
  • PolygonチェーンETH(紫イーサ)

基本のNFT購入には、ノーマルのETH(黒イーサ)を利用します。

オークション(入札)や金額要望(オファー)には、WETH(赤イーサ)が利用されています。

ガス代(手数料)が安くしたいコレクションには、PolygonチェーンのETH(紫イーサ)を利用されています。

ETHの種類が違うと購入出来ない

「初心者あるあるが、イーサがあるのに購入出来ない!」という声。

私も最初「なぜ!?」と理由がわからなかったです。

例:OKO(OK CAT original)

画面上、普通にETH表示なのでそのまま購入可能かと思ったら。

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換Polygonチェーン OKCAT

資金を追加してください表示がでる💦

PolygonETHへの交換が必要

よく見ると、チェーン「Polygon」になっている。

OKO(OK CAT original)はPolygonチェーン

黒イーサから変換が必要です

Polygonチェーン(紫イーサ)のNFTを購入には、交換作業が必要です。
仮想通貨で取引されているのが黒イーサです。そこから、赤や紫イーサには交換が必要です。

交換は、「ブリッジ」「スワップ」「ラッピング」という言葉が使われるよ。
覚えておくと迷わなです。

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換

WETH(赤イーサ)に交換方法

WETH(赤イーサ)に変換する方法は、MetaMaskのを使用します。

①MetaMaskで「スワップ」タップ!
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
②トークンを選択します。
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
③検索バーに「WETH」と入力して出てきた「WETH」をタップ
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
④スワップする額を入力
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
⑤スライドしてスワップを実行

若干、変換にガス代(手数料)がかかります。確認しましょう。

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
⑥MetaMaskの「ETH」の表示の下に「WETH」が表示したら完了
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換

PolygonETH(紫イーサ)に交換方法

EthereumのETHと違うPolygonというブロックチェーンにあるETHこちらも変換が必要です。

黒ETHは、米国ドル。PolygonETHは、カナダドルみたいなイメージです。

次はPolygonETHへの交換方法を紹介します。色んな方法がありますが、最も簡単な方法を紹介します。

①MetaMaskのブラウザでOpenseaを表示します

メニューからマイオウォレットを開き、ETHの横の「…」をタップします。

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
②Polygonへブリッジをタップ
超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
③ブリッジする金額を入力

トークンを交換を押すと変換が完了します

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換
④PolygonETHの確認

PolygonETHに反映されるまで時間が10分〜30分程度かかります。すぐに反映されないので慌てないでください。

Openseaで確認

先程のマイウォレットでPolygonETH(紫のイーサ)が表示されて所持額が表示されます。

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換

MetaMaskで確認

MetaMask上で「ウォレット」の「PolygonMainnet」をタップすると、変換されたWETHが追加されます。

※PolygonETHとPolygonWETHは同じです。

Polygon(ポリゴン)の「MATIC通貨」をwrapping(ラッピング)して、

Ethereum(イーサリアム)と見せています。

超簡単!OpenseaとMetaMaskでETHをWETHとPolygonETHに変換

※Polygonが表示されない場合は、ウォレットに追加してください。また、WETHが表示されない場合はトークンをインポートしてください。

以上、ご参考になれば幸いです。良いNFTライフを!

手数料無料でイーサを送金できる取引所

ビットポイント送金手数料が無料

有名なコインチェックから・ビットフライヤーはイーサの送金の手数料がかかります。市場価格とアプリ内の表示価格の誤差も若干あります。

ビットポイントはイーサの送金手数料が無料で、市場価格と取扱価格の誤差が少ないのでおすすめです。

PolygonのMATICの取扱いも開始されるので、NFT購入者に優しい取引所を目指しているのかもしれません。

詳細、は下記バナーから詳細をご覧いただけます。

BITPOINT

コメント

タイトルとURLをコピーしました