簡単自動車保険料を抑えるコツ解説!1万円下がる!乗り換えの割引!<マイカー保険の節約術>

生活改善・サービス
【損してませんか!?】差額1万円!?自動車保険は毎年見直し!乗り換えの割引や、保険会社によって型式別料率クラスが変わる!<マイカー保険の節約術>

毎年、自動車保険を同じ会社にしてませんか?

ネットのダイレクト系の自動車保険だからと安心して、毎年継続契約してませんか?その場合、大きく損する可能性があるので注意です。

車の保険を見直さないといけない理由は2つ

保険料も生き物なので、毎年、内容の変化など料金が変わります。その要因が2つあります。

①車両料率の変化。料率クラスが会社ごとに異なる場合がある!?

「等級」とは別に価格の変わる要素ががあります。それが、「型式別料率クラス(車両料率クラス)です。

型式別料率クラス(車両料率クラス)とは?

車の保険は車両によって保険料が異なります。「型式別料率クラス(車両料率クラス)」というのが決められており、毎年の事故実績などによって変わります。

おもに乗っている人の年齢層、盗難率、前年の事故率など算出されていると言われています。

各保険会社でも若干判断が違う場合もあります。

4つの項目で17段階評価
  • 「対人賠償」
  • 「対物賠償」
  • 「傷害(人身傷害・搭乗者傷害)」
  • 「車両保険」

車によってランクが変わり、自家用乗用車は17段階、軽自動車は段階で分けられるます。

保険金支払が少ない車の型式ほど数字は小さく、保険金支払が多い車の型式ほど数字は大きくなります。

簡単に言うと数字が大きいほど保険料が高くなります。

https://www.sonysonpo.co.jp/auto/guide/agde016.html ソニー損保さんよりお借りしました。

②保険の乗り換えで1年目は価格が安い!?

どの保険会社も契約がほしいため、初回のみ価格を抑えている可能性があります。

また、私の経験値でいうと、そのまま「継続」にすると、ほぼ100%保険料が上がるか同じ価格になります。

確証はないですが、同じ保険会社でも新規に見積もりを貰う場合と継続で見積も場合で金額が違う場合があったと思います。(うろ覚えですみません)

毎年乗り換えは簡単!自動車保険乗り換えポイント

自動車保険証明・走行距離があれば簡単に乗り換えが出来ます。乗り換える時のポイントを紹介します。

一括保険サイトで見積をしよう

一括見積もりと聞いて大量の電話がかかってくると考えているかもしれませんが、基本メールで金額など連絡が来ます。そこに金額などが記載されています。

プレゼントキャンペーン

一括見積後、契約すると「プレゼントキャンペーン」などもあり!契約後プレゼントがもらえます。

早期契約を利用

3ヶ月ぐらい前から、保険の継続案内が来ます。そのタイミングで早期割引もあるので、保険一括見積もりサイトで見積を取ります。

色んなサイト経由でプレゼントも有り

いろんなサイト経由選んで一括見積もりしてみましょう。プレゼント企画だったり期間限定のキャンペーンをやっているところもあります。

一括サイト例

インズウェブ

SBI損保系の一括見積もりサイト。20社に一括査定できます。条件によって見積もり社数は異なるようです。渡しの場合は6社ぐらいでした。

保険スクエアbang! 自動車保険

こちらも利用者500万人と安心して使用できる、ウェブクルー運営している自動社保険の一括見積もりサイト。


一括見積もりは、一斉に電話が鳴る?対応がめんどくさい?

自動車保険の一括見積もりは電話は一切かかってきません。メールが一斉に来るだけです。

ダイレクト系はコスト削減で電話での勧誘はきませんので安心してください。
一括見積もり時に設定した契約開始日まで1社3〜4件ぐらいメールが来るだけです。

継続日など契約開始日をすぎるとパタッとメールも止みます。安心してください。

注意点! 一括見積もりは全く同じ条件ではない

一括見積もり後メールで来る金額は、だいたい同じ内容ですが、詳細部分で違いが出る可能性があります。

  • ロードサービスの有無
  • 車両保険の場合の保証金額
  • 人身保険などの賠償額

価格が競っている場合は、見積内容を確認して同じ内容にあわせて比較しましょう。

保険を安くする工夫ポイント

すでにご存知だと思いますが、安全運転をすればするほど保険料は下がります。

ゴールド免許の維持

無違反者は保険も安い。ゴールド免許を所持していば、保険料も安くなります。

無事故無違反

無事故は等級が上がって保険料が安くなっていきます。逆に前年事故していたり、フロントガラスの飛び石修理、保険の等級が下がります。

走行距離

走行距離が年間3000km〜5000kgで割引サービスもあります。

最後に

私は、下記バナーの≪インズウェブ≫自動車保険一括見積もりサービスを今年は利用しました。



ここ数年毎年、一括見積もりをしておりますが、保険料はステイか下がります。今年はなんと1万円程度下がりました。

下記は「マツダ CX-8」 車両保険付きで「チューリッヒ→SBI損保」に乗り換えた価格です。

チューリッヒの場合
SBI損保の場合

継続すると、等級が上がっているのに保険料が上がるみたいな「見積」が多いです。

毎年、一斉見積もりをして価格を確認するようにしましょう。

JAF+ロードサービスなしの自動車保険もお得!

旅行に行く方はJAFを利用したお得な考え方も!

JAF+ロード保険なしの保険会社もオススメしています。JAF割が結構使えるところが多く子供連れの旅行によく行く方にはぴったりです。

下記記事に詳細を記載しております。ご参考までにどうぞ。

コメント