2022年8GB〜10GB格安シム選び!ストレスフリーなMVMOを探す。MNPで更にお得に!<イオンモバイル>

生活改善・サービス

2022年ストレスフリーの格安SIM

携帯電話、スマホの回線もMVNOの登場で様々。どの会社が良いのかわからない。そんな悩みを解決します。低価格でも回線スピードが遅すぎるとストレスになり、価格が高くても家計を圧迫してストレスになります。

8GB〜10GBの格安シムを探します。

現在メイン➡楽天モバイル+mineo(サブ回線でOCNモバイルを使用)

メイン回線でYouTubeやVoicyをよく利用していて最大10GB程度使用しています。

mineoだと容量無制限ですが、1.5Mbpsと回線スピードが遅いです。

競争激化で格安シムも大容量の価格が下がってきたので、色々調べてみました。

ランニングコストを抑えつつストレスのない格安SIM

NUROモバイル、リンクスメイト、イオンモバイルが容量・価格・回線スピード面で良さそうです。そこでネックになるのが事務手数料。

乗り換えでは事務手数料がネックになります。

楽天、mineoは解約・MNPのの事務手数料が無料です。

イオンモバイルがキャンペーン中の事務手数料の負担が少なそうです。考えた結果、イオンモバイルの回線を契約しました。

今回は、イオンモバイルついて紹介します。オトクな回線契約方法は次回ご紹介します。ご参考になれば幸いです!

今のランニングコストを考える

現在の回線状況と価格

楽天モバイル0円+mineo1,265円=1265円

電話かけ放題+1.5Mbps通信使放題を実現していますが、回線の遅さがありストレスがかかります。

使えないことは無いですが、YOUTUBE、Voicyでも若干読み込みがあります。キャッシュレスのアプリもd払いのアプリは重くすぐに開かないなどストレスあり。

ストレスの無いプラン探し

楽天モバイルへ回線の一本化

楽天はキャリア4社(ドコモ・ソフトバンク・au・楽天)の中でも低価格で運用できます。回線速度も安定しており昼の時間でもある程度の速度が出ます。ただ平均のスピードが遅いのと通信エリアがまだまだで地下が弱いのが特徴。

月額2178円で20GB使用可能です。

楽天モバイル+格安シムのデータシム回線を利用する

楽天で1GB 以下に押さえて0円+かけ放題を実現し、データ通信は格安シム回線を使用するというプランです。

容量の多い格安シム回線が増えてきました。YouTubeや動画コンテンツが手軽に見れるようになり需要が増えてきたのでしょう。

キャリアよりは速度は出ませんが、安定している回線も多々あります。

・NUROモバイル のバリュープラン(データ)

10GB➡1320円。格安回線スピードも安定しているとの口コミもあり。一部遅いという声もあり(トリプルキャリアの中から選べるのも◎)データくりこしもあり。

※解約金、MNP転出、利用開始月0円だが、最初の事務手数料が3730円かかる。

ニューロモバイル料金2022
・リンクスメイト のデータプラン

9GB ➡1353円。ゲームをやる方向け格安シム。プランが1G単位で選べてかなり細かい。9Gがデータあたりのコスパが高い。ゲーマー向けで回線も早くは無いけれども安定しているとのこと。(回線スピードを公表している)

事務手数料がかかる。入る時はSIM発行手数料1100円のみだが、解約時に3300円の手数料がある。

リンクスメイト料金表2022
・IIJ mioのギガプラン

9GB➡1408円。eSIMだと更に安く1100円!MVMOの老舗。ビックシムやイオンモバイルにも回線提供している。速度も安定しているがやや遅め(ドコモの回線は昼が遅いので注意)

登録手数料がキャンペーン中で1650円、割引バナーより1100円になる。

iijmio料金2022
・イオンモバイルのデータプラン

8G➡1408円 。タイプ1はIIJの回線を使用。タイプ2はOCN回線使用しており。スピードが早いと評判。(タイプ2はデータプランのみ)

事務手数料も解約金、MNPも無料。初期費用がかかるが、キャンペーンで実質300円程度に抑えられる。MNPでWAON ポイントを10000円/1回線もらえるキャンペーン実施中!

いおモバイルデータ2022

イオンモバイルのキャンペーンを利用する

上記のプランで契約すれば、約1500円ぐらいで安定した回線で10GB 前後利用することが可能です。

今回は、イオンモバイルがかなりオトクなキャンペーンを実施しているので、楽天モバイルからNMPをしてイオンモバイル一本化することにしました。

簡単に方法を紹介します。

お得にイオンモバイルに乗り換える方法

※2022年6月現在キャンペーン終了しています。

5000円キャッシュバックキャンペーンに変わっているので注意です。

むりなく節約!お乗換えキャンペーン|イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】
イオンモバイルにお乗換え(MNP)&月額料金をイオンカードお支払い&当社指定のスマホご購入で10,000WAONポイントプレゼント!お乗換え&月額料金をイオンカードお支払いだけでも5,000WAONポイントプレゼント!

楽天モバイル+mineo➡イオンモバイルに乗り換え方法!

①楽天モバイルでNMP番号を発行(楽天モバイルのマイページで瞬時に発行完了します。)

②イオンモバイルのエントリーパッケージ(店頭版)をゲットする。※品薄のため手に入りにくい。

イオンモバイル店頭エントリーパッケージ

※手に入らなかった場合は、店舗受付シートを利用すると1000ポイントプレゼントもあります。(店頭での契約必要です。)

③インスタ・ツイッターなどで紹介コードをもらう(紹介者3000ポイント、申込者1000ポイントWAONポイントをもらえるので簡単にみつかります。)

紹介コード

私の紹介コード記載しておきます。

お使いください!

A3004904615
A5100921443
A2510882166
A0681344388
A7968166210

インスタイオンモバイル紹介コード

④ネットよりイオンモバイルでMNP契約(エントリーパッケージのコードと紹介コードを利用することで3000円WAONポイントがもらえます)

⑤SIMカードが届いたら、回線開通したら、mineoを解約

⑥翌月末にMNPを利用することで10000ポイントもらえます。実質、半年程度無料で回線を使える形になります。

※更に18歳未満子供の分の回線契約することで、1回線つき10000ポイント(事務手数料3300円はかかる)もらえるので、6700円分ポイントもらえます。

イオンモバイル春得

※ただ、シェアプランとなり8G 月額2398円+子供フィルタリングサービス165円(子供パック)かかります。(2回線契約の場合)

イオンモバイルに乗り換えた結果

楽天+mineo1226円➡イオンモバイル1628円(ポイントバックで半年無料)になります。

1年換算

楽天+mineo➡15180円

イオンモバイル19536円ーポイントバック10000円=9536円

※電話・SMSをしない想定です。電話をよく使う人はこのプランは向かない可能性があります。

月額は高くなりますが、年間計算すると費用が安くおさせられることがわかります。

イオンモバイルにMNPすることで回線スピードが上がるのでストレスが減ります。春はオトクな乗り換えシーズンなので、ストレスフリーでランニングコストを下げられます。

また来年もMVNO商戦、格安シムプランの状況が変わってくると思うので毎年プランを考えると良いでしょう。

コメント