【ダイソーVSキャンドゥのUSBタイプC充電器770円対決!】ダイソーのPD対応ACアダプター充電器を超えた!?キャンドゥの超速充電器!

家電・ガジェット
Cando(キャンドゥ)の超速充電器PD+QuickCharge対応20W充電器

ダイソーPD対応高速充電器のレビューしました

ダイソーの充電器を購入したので紹介しました。(下記リンク)

キャンドゥを覗いてみたら、同価格770円でUSBタイプCタイプCでPD&QuickCharge対応の商品を発見!

ダイソーの充電器よりもコンパクト設計!ダイソー製品超えになるか!?検証してみました。

仕様比較

仕様はほとんど一緒!だがサイズがキャンドゥのほうが約1cm小さく、4mm薄い。

DAISO(ダイソー)  USB-C PD対応ACアダプター(充電器)

●本体:ABS樹脂、ポリカーボネート
●サイズ:50mm × 29mm × 50mm
●入力:AC100-240V(国内外で使用できる急速充電対応)
●出力:1ポート→最大20W/2ポート→最大15W
 TYPE−Cポート 5V-3.0A/9V-2.22A/12V−1.67V
USB-Aポート 5V-3.0A 9V-2.0A/12V−1.5A
●製造元:MAKER株式会社
●技適:PSEマークあり

ダイソーのPD&クイックチャージ対応充電器(ACアダプター)の注意事項

CanDo(キャンドゥ)  超速充電器 PD+QuickCharge 2ポート 20W

●本体:ABS樹脂

●サイズ:40mm×42mm×25mm
色・柄:単色のみ
●入力:AC100-240V
●出力:1ポート→USB-C最大20W USB-A最大18W/2ポート→最大15W
 TYPE−Cポート 5V-3.0A/9V-2.22A/12V−1.66V
USB-Aポート 3.6V~6V−3A/ 6.1V~9V-2A/12V−1.5A
●問い合わせ先:エコラ事業部
●技適:PSEマークあり

Cando(キャンドゥ)の超速充電器PD+QuickCharge対応20W充電器の仕様

比較表

ダイソーキャンドゥ
本体ABS樹脂、ポリカーボネートABS樹脂
サイズ50mm×50mm×29mm40mm×42mm×25mm
ホワイトホワイト 「ECOLA」とロゴあり
入力AC100-240VAC100-240V
出力1ポート→最大20W/2ポート→最大15W1ポート→USB-C最大20W USB-A最大18W/2ポート→最大15W
ポート数2(USBタイプC+USBタイプA)2(USBタイプC+USBタイプA)
出力TYPE−C 5V-3.0A/9V-2.22A/12V−1.67V
USB-A 5V-3.0A/9V-2.0A/12V−1.5A
TYPE−C 5V-3.0A/9V-2.22A/12V−1.66V
USB-A 3.6V~6V−3A/6.1V~9V-2A/12V−1.5A
製造元MAKER株式会社エコラ事業部
販売元は「(株)ラティーノ」で「エコラ」というブランドらしい。
技適PSEマークあり未確認(問題なくあると思われる)

USB充電器の外観

どちらもコンパクト設計で手のひらサイズ。持ち運びにも便利にはかわりありません。サイズ的にキャンドゥのほうが小さく良いかと思います。

常時見えるところに挿して置くなら、デザインがシンプルなダイソー製がおすすめで、持ち運びメインでデザインに気にしないなら、キャンドゥのものがおすすめです。

DAISO(ダイソー)充電器外観

ダイソーのほうが端子の位置などデザインのバランスがよく丸くてカワイイ印象。
無印良品のような出来栄えです。

ダイソーのPD&クイックチャージ対応充電器(ACアダプター)の外観

CanDo(キャンドゥ) 超速充電器

なんと言ってもコンパクト!ポートが上方に寄っているため形状は中華製品ポイ仕上がり。Ecolaのロゴもちょっと主張しすぎ感はあり。

私的まとめ

小さいは正義

ダイソーの充電器に先に出会ったのでダイソー製を購入しました。
私的には、コンパクトな充電器のほうがやはり便利。同じ性能であれば、小さい方を選びます。
1センチのサイズ差は意外に大きいです。

勝者・・・キャンドゥ超速充電器

ただ、どちらの製品も770円と破格!!みつけたら購入していいレベルです。今後物価高騰していくのでこの値段では購入出来なくなると思います。

以上、参考になれば幸いです。

おまけ!AMAZONでは?

AMAZONで売られているコンパクト充電器は、45Wで倍の容量がクーポン適用で1799円!

価格は倍にもなりますが、Chromebookとスマホなど2台同時給電はコチラのほうが便利です。

関連リンク

コメント