スマートコントロール(リモコン)とは!?スマートスピーカーで家電操作の必需品!

家電・ガジェット

スマートコントロール(リモコン)とは?

今使っているテレビ、エアコン、扇風機、照明などを簡単にスマート家電化するためのリモコンです。

スマート家電とは

外出先からスマホで家にある家電を操作できるたり、アレクサやグーグルホームなどのAIスピーカーを利用して「声」で操作できる家電のことです。

すでに家にある家電をスマートリモコンでスマート化

WIFI搭載の家電を新たに購入する必要がありますが、今家にある家電を操作できる様にするのがスマートリモコンです。

スマートリモコンは赤外線端末との橋渡し役

テレビ↔専用リモコン、エアコン↔専用リモコンといった感じで既存の家電のほとんどは赤外線リモコンを利用して操作していました。

スマートリモコンは、その専用リモコンを1つにして、WIFI経由でスマートスピーカーやスマホへ情報をやり取りします。

スマートリモコンは橋渡し役

学習リモコンと同じ動作をするWIFI版のリモコンです

少し前にテレビ、エアコン、レコーダー、スピーカーアンプなど専用リモコンを無くして、1つのリモコンで操作する学習リモコンが流行りました。それのwifiが付きスマホで操作するといったイメージです。

スマートリモコンのメリット

赤外線付きの家電なら何でも操作ができる。

テレビ、エアコンは当たり前。リモコン付きシーリングや扇風機、ヒーター、餌やり器、換気扇など赤外線操作する機器なら何でも操作可能。

声やスマホで操作が可能

スマートスピーカーやスマホのアプリを使って操作ができます。寝る前に立たずに声だけで照明操作などかなり便利です。

操作場所を選ばない

インターネット環境と既存の家電がつながるので、外出先から操作が可能。外からテレビをつけたり、家に帰る前にエアコンをつけて家を暖めて置いたりすることが出来ます。

複数の動作をまとめて命令

アプリに「テレビをつける」+「エアコンをつける」を1つのボタンに記憶させれば、ボタンひとつで操作が可能。

スマートスピーカーと連携させると「おはよう」の一言でテレビ、シーリング、エアコンが操作できます。

センサーを使った操作

温度や湿度計がついたスマートリモコンを買えば、温度が下がったときに自動でエアコン操作して除湿、暖房、冷房の操作ができる様になります。

時間やタイマーで操作

何時に電気をつけるなどアプリで設定しておくとその時間になると照明がつくように設定が可能。自動でネットから日没時間を取得して電気をつけるなども可能。長期外出など防犯で自動シーリングをつけることも可能です。

スマートリモコンを使うのに必要な物

赤外線付き家電・機器

当たり前ですが操作するテレビなどの機器が必要です。

スマートリモコン

今回紹介スマートリモコンの赤外線環境とWIFI環境の橋渡し役。

インターネット回線+wifi環境

光回線+wifi環境が必須になります。今はwifi化が進んでいるので光回線を契約すればWIFI機器付きのモデム(wifiルーター)もほとんどついてきます。

また、携帯回線(ドコモ回線など)を利用した、ホームWIFI等でも問題ないです。

スマホ

スマートリモコンを操作するのに必要です。アプリを介して操作します。

価格競争激化で低価格化

スマートリモコン価格低下

スマートホームが広く知られる様になって、スマートリモコンも多数販売されています。現在30以上の種類があるのでは無いでしょうか。

それに合わせて、金額も低下していて、2000円程度から購入でき入手しやすくなっています。1部屋に1台置いても費用はあまりかからなくなってきています。

機能はどれもほとんど同じ

基本的に機能はほとんど同じで価格の高いものは色々なセンサー付きで付加価値をつけています。費用に合った物を選ぼう。

低価格でシンプルなモデル 2000円〜

created by Rinker
2625198d.f8de1d4c.2625198e.54b410de

温度計付きモデルのベーシックモデル 5000円〜

人感・照度・湿度・温度 全部入りリモコン 1万程度

スマートスピーカーとセットで買うとお得

スマートスピーカーのセットもあります。こちらは、Amazonセールなどで購入すると半額などで手に入ります。セール時チェックしてみてください。

私のオススメのスマートスピーカー紹介はこちらへ

別記事でおすすめのすスマートリモコンを紹介しています。購入前に一読ください。

コメント