カーエアコンのフィルター交換しても臭いニオイが消えない!そんな時はスプレー洗浄【低価格でDIY】

生活改善・サービス
エバポレータ洗浄

カーエアコンのニオイの原因は?

カーエアコンから吹き出てくる、あの臭いの原因は2つ!

1.エアコンフィルターのホコリやゴミつまり
2エアコンのエバポレーターのホコリつまりや汚れが原因

カーエアコンの熱交換部分で金属のフィンみたいになっているところのことです。

エバポレーターとは?

カーエアコン構造エバポレータ

カーエアコンと家庭用のエアコンの構造はほぼ一緒。

違いは、外気を取り入れるか取り入れないかぐらいですかね。

家庭用エアコンを想像してもらえるとわかり安いです。カバー開けてフィルターを外したところにある銀色の金属の部分です。

熱交換する場所なので結露や小さいホコリやカビ雑菌などあの生乾きのようなすっぱいような匂いを醸し出します。

エアコンのフィルターは高性能なものは、脱臭で活性炭が入っていて抑制してくべています。

エバポレーターを清掃するには?

車の熱交換部分は、樹脂のボックスに囲まれていて、掃除機などでホコリを吸うことは難しいので

専用のエバポレーター洗浄剤のスプレー缶を使用します。

ディーラなどで使用しているクリーナーがアマゾンで販売されているので簡単に手に入ります。

一応業務用のようです。

エバポレーター清掃方法!

①エアコンフィルター部分にアクセス

エアコンフィルターを変える要領と一緒。
グローブボックスを外してエアコンフィルターを外します。

エバポレータ洗浄エアフィルタ外し

②エアコンフィルターを外してスプレーのホースをセット

エアフィルターを外したところを覗くとファンが見えるのでその中央に向かってホースをセットする。

エアコンフィルターブロワファンへホースをセット

③送風の強にしてファンを回す。

吹出口を正面に、内気循環、最低温度、エアコンOFFで全開送風!

エバポレータエアコン設定

中に風を送るファンがあるので、ファンめがけて溶剤を噴射。3分程度かけゆっくり噴射する。

噴射された溶剤がファンで拡散されてエバポレーターに付着します。

※たっぷり使用してもOKみたいです。

④エアコンの冷房最低温度に合わせて運転。

エバポレーターが冷やされ結露して水の一緒に溶剤が流れるます。

〈注意〉

流された溶剤は、ボンネット下のドレンより排水されます。ボウルやバットで受けましょう。
(※車でエアコンのつけてると水が垂れるのはこの結露して出来た水です)

※下がコンクリの場合は、シミが残る可能性があるので必ずボールなど用意しよう。

エバポレータ洗浄は以上完了です!

エバポレーター洗浄は、DIYでも簡単に出来る作業です!

手間はかかるので、自分でやっても時間などかかるのでディー車検、点検時などやってもらうといいかも!(価格もそこまで高くない。)

YouTubeでもやり方を紹介してくれています。

家庭用エアコンの清掃用スプレーと思ってもらっていいです。(中身もそんなに変わらないと思われる。一部の猛者は家庭用のスプレー缶を車に使ってる人もいます。12年使っても壊れていないとのこと!?)

一応、注意事項で使用禁止にはなっています。今度、試してみたいと思います。

エバポレータ洗浄剤も色々ある!

どこのメーカーが良いのか?オススメのエバポレータークリーナー紹介します!

⬇⬇リンクで紹介中!⬇⬇

関連リンク



コメント