誤ってネジで穴を開けてしまった!壁紙の補修は簡単です!カベシール(カベコーク)でコーキング。

マイホーム
壁の穴、壁紙の補修にかべシール!
かべシール つや消し ホワイト

かべシールを使った補修方法紹介

以前カーテンレールを取り付けましたが、下地材が入っていないところにビスを打ってしまいました。

その補修をします!

すごく簡単です。
いるものも少ないのでやってみてください。

購入するモノ!

かべシール つや消しホワイト

カベ補用シーリング材です。

・カベコーク
・かべシール
・ジョイントシール 

本来、壁紙の隙間や壁紙角の隙間埋めに使用するコーキング材です。

色がすごい沢山あります。

すごい悩みました。ネットで購入するので色味がわからなかったです。

うちは、標準の壁紙白なので無難なホワイトをチョイスしました。

アマゾンプライムなら送料込みで600円前後で売っています。

リンクを私のホームページに記載して置きます。

補修方法

壁の穴、壁紙の補修にかべシール!穴に入れるだけ

①かべシールの先端切って、注入します。

②手で平らにならして、わざと跡が残るように壁紙になじませます。

③濡れた雑巾(ウエットティッシュなど)で余分なかべシールを拭き取ります。

④完成!穴もが目立たなくなりました。

壁の穴、壁紙の補修にかべシール! 遠目だとわからない程度に

※穴が目立つ原因として、
段差と影により目立ちます。
穴を埋め、ホワイト系のカベシールをフラットに塗るだけでもほとんど目立ちません。

壁紙剥がれなども、壁紙と石膏ボードの段差と影により目立つので段差を埋めるように塗り込めば気にならない程度に補修出来ます。

入居後、補修にお困りの方は是非。

コメント