ビルトイン型の浄水器カートリッジの節約術!おすすめLIXIL(リクシル)のOEMカートリッジ JF-43N/ JF-45N➡クリンスイ

マイホーム
LIXIL浄水器カートリッジ節約方法

LIXIL(INAX)の浄水器カートリッジは高い!?

LIXILのアンダーシンク型カートリッジは年に1回交換が必要です。年に一回の交換ではありますが、標準タイプで12000円程度とお値段が張ります。

LIXILの純正カートリッジ標準タイプ JF-43N

LIXILの純正カートリッジ高除去タイプ JF-45N

LIXILのカートリッジはお水のメーカーのOEM

リクシルINAXのカートリッジの製造元はクリンスイです!しかも、浄水器カートリッジの接続口が合えばと取付か可能。中でも低価格で購入出来るのがクリンスイのBUC12001。

ただ、浄水器カートリッジは中身が見えない商品。古い型のものは偽物が出回っているようです。正規ルートから購入する必要があります。

クリンスイBUC12001

クリンスイBUC12001の購入方法

下記のリンクで偽物を買わないための購入方法を紹介しています。

購入先のリンクも飛べるので一度ご確認ください!

⬇⬇下記をクリック⬇⬇

コメント