Apple Watchとsony wena 3とMi smart bandの比較

家電・ガジェット

Apple Watch

種類は3種

ウェアラブル端末として時計型のApple Watchが有名でスマートフォンとの連携で群を抜いています。

Apple Watchで利便性のある機能は主に下記の通りです。

  1. LINEのメッセージの確認・返信(LINE電話には非対応)
  2. 電話を掛ける、電話対応
  3. Siri機能
  4. Suicaの活用
  5. 活動量計機能防水機能

iPhoneとの連携が便利です。

sony wena 3

ソニーから魅力的なスマートウォッチが発表されました。

それが、sony wena 3。

一番の特徴が、時計のバックルとして使えるとこ。シチズン、セイコーとコラボレーションしていたり、デザインも様々に選べます。

もちろん単体で時計として使えます。

sony wena 3の代表機能が下記の通り。

  • Suica
  • 通知
  • 楽天Edy
  • スケジュール
  • カロリー
  • 歩数
  • アレクサ 
  • QRIOロック 
  • アラーム

私の目玉機能が以下の機能です。

  1. Suica対応
  2. Alexa機能
  3. QRIOロック(スマートロック)連携

ソニーはAndroidとの相性がよく、スマートホーム(IoT)が加速すること必死でしょう。

Apple Watchとsony wena 3でいい競争ができるとIoTがスタンダード化して財布の要らない時代が来るでしょう。

Mi smart band 7

ダークホース低価格の中華製の決定版。
最大のメリットがなんと言っても電池の持ち1週間ほど電池が持ちます。

Suica機能はないですが、その他ほぼ全部入り!常時時計表示も可能。

私は、このmi bandを購入して使用しています。

★電池の持ち
★防水性能
★コンパクト
★低価格

作業員・サービスマン、職人さんもつけられるスマートウォッチ。

アップルウォッチはサイズが大きくは高級路線、ビジネスマン向け。

またアップルウォッチは電池の持ちがいまいちでアップル製品専用なので、Android使用者に相性がわるいです。

🔶ダイエットのおともに

もう一点の購入動機です。
健康診断で数値が引っかかったこと😭

アラフォーになり自分の体を見直す時期、ダイエットを決意。そこでこの機能!

★心拍数モニター
★歩数計
★睡眠の質をお知らせする機能
★ストレス度

apple WATCH

Watch
Apple Watchは、健やかな毎日のための究極のデバイスです。Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、Apple Watch Series 3。3つのモデルから選べます。

wena3

wena 3 便利を、自由に。
SuicaやAlexaなど様々な機能が搭載された、ソニーのスマートウォッチwena 3の特設ページです。

mi smart band 7

最新型が登場、液晶が全面有機ELでかなり見やすくなりました。

フェリカ機能はないですが、その他は同じ様に通知がされます。

健康機能にも特化されていて、心拍数や睡眠質の測定も出来ます!かなりおすすめです。

コメント