【まとめ】仕事をしながら電気工事士合格テクニック!費用を抑えて電気工事士2種を取得しよう!<筆記試験・技能試験・工具紹介>

生活改善・サービス
第二種電気工事士受験!試験のコツやテクニックを紹介

私は、自宅の電気配線をいじりたいのと、仕事柄すこし電気の知識があったほうが良いと思い資格を取ることにしました。

また、コロナ禍で仕事環境も不安定になっているので仕事でも活用できる資格スキルを手に入れる。という動機もありました。

DIY好きの人は難しくない資格なので取ってみてもいいと思います。私の体験談を合わせた、学習方法、テクニックを紹介します。

電気工事士2種合格への道!準備編

電気工事士試験とは?〜数字に出ない合格率や難易度紹介

第二種電気工事士の難易度や合格率に隠れた内訳を紹介。第二種電気工事士の難易度は高くない!チャレンジあるのみ。

電気工事士2種の筆記試験学習方法

学習の中身ではなく、社会人でも合格できるテクニックや学習方法を紹介

社会人でも合格できる方法を紹介。筆記試験内容に関する勉強方法を紹介しています。

電気工事士2種技能試験に必要な工具の紹介

工具を揃えるとかなりの金額100円工具を使用した最安工具セットの紹介

電気工事士の受験に必須の工具一覧!低価格で工具を揃える方法を紹介

電気工事士2種の技能試験のテクニック紹介

技能試験の時短テクニック習得方法を紹介

電気工事士の実技のテクニックを紹介。実技試験は、難易度は高くないが時間勝負の試験です。時短が全てです学習方法を紹介します。

技能試験の体験談を元にした注意事項を紹介

技能試験当日の会場の様子やストレス緊張を減らす方法紹介

技能試験の試験当日の情報を公開しています。知識があるだけで緊張を和らげる事が可能!緊張しなければ合格率をアップ出来ます。

時間のない方、自宅で勉強のスイッチが入らない方は

上記の方法は、半年ゆっくり学習していく方法です。

時間がない方は、短期集中型の学校でセミナーや教室で学ぶのもありです。お金で時間を買いましょう。



では参考になれば幸いです。

コメント